長崎 おおむら よかトコなび

日本語  English
繁体中文  簡体中文
한국어 








旧楠本正隆屋敷

旧楠本正隆屋敷
旧楠本正隆屋敷
旧楠本正隆屋敷

基本情報

TEL 旧楠本正隆屋敷0957-52-9885
住所 長崎県大村市玖島2丁目291−4
URL http://www.city.omura.nagasaki.jp/kanri/kanko/miryoku70sen/otozu/mesho/1-3.html
よみがな きゅうくすもとまさたかやしき
体験内容 イベントと開館時間
特別な催し…ひな祭り。毎年3月末~4月上旬。旧藩主・大村家に伝わるひな人形を見ることができます。
秋…ライトアップイベント。闇に照らしだされた庭園を眺めながら音楽を聴き、幽玄の世界を味わうことができます。
交通手段(アクセス) 長崎自動車道大村ICから車で20分
JR大村駅から車で5分
JR大村駅から徒歩20分
営業時間 (開館時間)午前9時~午後5時
定休日 (休館日)毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
説明 楠本正隆が建てた武家屋敷の様式を留めた住宅です。
楠本正隆は、天保9年(1838)に玖島(くしま)城下岩船で生まれ、大村藩勤王三十七士の1人として倒幕に活躍し、維新後、大久保利通に認められ、新潟県令に任命されました。当時、新潟県は信濃川の工事など難題を抱えており、優秀な県令が治める必要がありました。正隆はその後、東京府知事、東京市議会議長、衆議院議長などを務めました。
ここでは、楠本正隆という人物ではなく、県指定文化財である旧楠本正隆屋敷の魅力を紹介します。
金額(1人あたり) 【入場料】
大人    1人200円
小・中学生  1人100円     
クレジットカード 不可
駐車場 無料:10台

Page top