長崎 おおむら よかトコなび

日本語  English
繁体中文  簡体中文
한국어 








領内すべてキリスト教へ

基本情報

説明 キリシタンとなった純忠は、家臣領民に対しキリスト教への改宗をすすめ、領内では、キリシタンにより神社仏閣が破壊され、キリスト教一色になりました。居城三城城下にあった宝生寺は教会に転用され、南蛮貿易港であった長崎、茂木を教会に寄進するなど、純忠は、キリスト教との関係を深めていきました。
宣教師フロイスによると当時の信者は6万人を越えたと記録されています。

Page top