長崎 おおむら よかトコなび

日本語  English
繁体中文  簡体中文
한국어 








大村純忠史跡公園

大村純忠史跡公園

基本情報

住所 大村純忠史跡公園
説明 大村純忠終焉の居館跡を中心とした歴史公園。泉水の庭園跡が残され、キリシタンや南蛮貿易と関わった大村純忠について知ることができます。
  荒瀬町大門にあります。時の重臣庄頼甫の屋敷でしたが、のち、龍造寺隆信の圧迫によって領主の座を退いた18代大村純忠の晩年の隠居所となりました。
  純忠は、ここでひたすらキリシタンの信仰に明けくれる余生をおくっていましたが、天正15年(1587年)、波乱に富む55年の生涯を閉じました。
Wi-Fi

Page top